So-net無料ブログ作成

microSIMからnanoSIMへの切替について [メモ]

以下、特定のキャリア(docomo)におけるSIMカードの切り替えについてのメモです。

ドコモを利用しているユーザーは、ドコモショップにおいて、SIMカードの再発行(有料)で、microSIMからnanoSIMへの切り替えができます。なお、ドコモでは、microSIMの呼称が「ドコモminiUIMカード」、nanoSIMの呼称が「ドコモnanoUIMカード」となっています(参照ページ)。

SIMカードの切替にかかる費用については、翌月の請求料金に加算されました。以前はその場での支払いもできたとの情報もあったのですが、今回の私の場合は選択肢はありませんでした。

使えなくなったSIMカードを回収しない場合があるようで(参照ブログ)、実際に私も回収されませんでした。しかし、microSIM側は利用できなくなりますので、nanoSIMとの併用はできませんでした。また、店舗によってはnanoSIMの在庫がないところもあるかもしれないから、事前に確認しておいてはとのこと(参照ブログ)。

SIMカード変換アダプタが不要になることを祈って…。

追記:

ドコモからnanoSIMが配布されなかった頃は、自作でnanoSIMへの切替が試されていたようです(参照ブログ)。市販されているnanoSIMカッターではチップを破損する商品もあったようで、彼らの悲喜こもごもの上に現在の環境があるのかもしれません。さらに蛇足ですが、職人技(参照ページ)。リスクが高すぎます。


タグ:docomo
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。