So-net無料ブログ作成

武漢がより身近になるかも [交流]

中国内陸へアクセスする場合、これまでは北京、上海、あるいは広州(香港)経由で移動するしかありませんでした。

イメージとしては、中国沿海部(水際)で入国審査を受けて、中国国内線へ乗り継いで向かう感じです。空路は自由なように見えて、上空からは色々と国家の安全保障にかかわることが分かりますから、致し方なしと思っていたのですが。

全日空(ANA)が今年の4月28日から打ち出す新しい路線は、このイメージを覆しています(夢でないことを(笑)。)。

乗り継ぎなしで行けることで、移動時間が大幅に短縮します。「成田空港から」というのが利用したい客層にどう響くのかは蓋を開けてみないと分からないですが、是非ともこのチャレンジをきっかけに拡大していって欲しいと思います。

武漢調査のみであれば、この航路を利用しても良いかなと。

成田-武漢間のノンストップ移動の巻

追伸:武漢到着時間がやや遅いと思われるかもしれませんが、武漢市内からの地下鉄が延伸を続けていますから、そのうち空港に到着したら地下鉄で市内まで移動…という見通し。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。